トップページ > アンダーヘア脱毛について > Vライン脱毛とトライアングル脱毛

Vライン脱毛とトライアングル脱毛

アンダーヘア脱毛でよく耳にするvライン、iライン、oライン、トライアングル。
なんとなく分かっていてもどこまでの部位をさしているのかピンとこない方も多いはず。
そこでアンダーヘア脱毛のそれぞれの部位を詳しく紹介します。
サロンによって異なるので、今回はミュゼプラチナムを例に挙げて説明しますね。

vラインとは?
ミュゼでvライン脱毛を希望する場合は、デリケートゾーンの施術ということになります。
デリケートゾーンとは名前からもわかるように性器の近くにあるむだ毛を意味します。
しかし、実際に施術してみるとわかりますが、デリケートゾーンの処理は4つのパーツに分かれています。
vラインは腰とふとももの境目あたりで、左右2か所のパーツとなっています。


トライアングルとは?
ミュゼでvライン脱毛をする人は、トライアングルもセットで施術してもらうケースが多いのです。トライアングルとは、性毛を意味します。
ミュゼでは、トライアングルを上下でわけて施術できます。
むだ毛の薄い人は、トライアングル下だけ整えるだけでもすっきりします。
むだ毛の濃い人は、トライアングル上まで施術することをおすすめします。

セット脱毛でパーフェクトに!
vライン脱毛とトライアングル脱毛を合わせることで、きれいなデリケートゾーンにすることができます。よりデザイン性を高くして、たまご型に整えたり、ハート型に整えたりすることも可能です。vライン脱毛とトライアングル脱毛をしておけば、自己処理がいらなくなって便利です。水着や下着姿もばっちり決まるようになりますよ。
※vライン、トライアングル画像...ミュゼプラチナム公式サイトより